2022年2月

1/2ページ

特商法の変化について

  • 2022.02.21

2022年現在、特商法は過去の特商法と比較して柔軟な変化をもたらしています。例えば、2021年度においては特商法は旧特商法と異なる点はよくわからない事業者や購入した覚えがない事業者から送り込まれた商品の破棄をその場ですぐに行うことができるようになりました。 旧特商法では、送られてきた商品はすぐに処分することはできず、14日もの保管義務を何故か身に覚えのない商品を受け取った側に課すということを行って […]